スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Terraria × DOL】西洋出航所その1

Terraria建築、2件目はDOLの出航所です。
「出航所の建物ってどんなんだっけ」とあまり覚えていない方も多いと思いますが、こんなのです↓

DOLセビリア港前出航所

画像はセビリア港前出航所。ちょっと斜めってますがご容赦ください。
なんで出航所を選んだかというと、いずれ船を作る際にそばにあればなんか雰囲気出そうだというのと、あとはやはり出発点としてはふさわしいかなと思ったのです。建物自体が小規模で作りやすいというのもあります。

出航所なので、海辺に建てなければなりません。まずは海へ行きます。(Terrariaでは各Worldの左右両端に海があります)

海岸整地

砂浜を整地し、Gray Blick で護岸工事をして用地を確保します。

護岸工事

このとき、出航所の大きさ・柱の太さ・アーチ間隔などはおおまかなイメージを思い浮かべただけで、とくに綿密に計測したりはしていません。作ってて足りなくなれば拡張すればいいや程度の大雑把さです。

DOLのSSを見ながら、まずは柱を立てます。

一階着手

DOLの出航所は、白に近い灰色と黒に近い灰色の二種類の建材が使われているようなので、前者を Gray Blick 、後者を Iridescent Brick (Ash Block を素材とする建材)で表現することにしました。iridescent って玉虫色という意味らしいけど、灰色にしか見えませんw

当初は画面左のように、普通に Brick を積んでいたのですが、これだと通り抜け出来ないことに気づいて、足元だけ対応する Brick Wall (奥の壁)に変更しました。その分足元が細くなってしまうけど仕方ない。

建材等の製作用に Work Bench (作業台)と Furnace (かまど)が置いてありますが、これは完成時に撤去します。

高さやアーチなどを考えながら積んでいき、ようやく右足が積み終りました。

一階半分

色の変化を考えて、Iridescent Brick Wall を中央アーチと一階天井の間に入れました。
ここまでくればもう、一階に関しては完成形が思い描けます。

続いて、右足同様に左足の足元を抜いてから積み上げていきます。

一階左足

ほどなくして一階完成!

一階完成

DOL の現物よりちょっと扁平になった気がするものの、これはこれでいいんじゃないかしら。

そういえばDOLの出航所には、鐘楼に上がる階段とかはしごは見当たらなかったなあと思いつつ、次回に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

Sergey Yanapongski

Author:Sergey Yanapongski

ArcheAge: Kumagusu / L鯖東ハリハラン民俗学者
DOL: セルゲイ・ヤナポンスキー / Z鯖地図職人・民俗学者


イラストはDOLのセルゲイ ©Marloneさん


現在TerrariaArcheAgeなどで遊んでいます。




↓以下DOLでの関係先

バナー作成 KEIさん


バナー作成 うえともさん

Tag

ArcheAge  生活クエスト  オープンサービス  建築  Terraria  家具  金閣  料理  農夫  Closedβ  UCC  学者の机  学者の本棚  伐採  出航所  演奏会  DOL  採掘  花売り娘  農作物  言語教師  ふわふわの座布団  見習いコック装備  印刷  無限の想像  看板  ユニーコンの角  貴族の日常画  君主の古本棚  称号  キノコ  畜産  学者の革椅子  原木の本棚  松の盆栽  学者の長机  芸術  

最新記事

AA Blog Link

Copyright

Terraria Screenshots
© RE-LOGIC All rights reserved.
ArcheAge Scresnshots
© XLGAMES Inc. All rights reserved.
© GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
その他記事本文など
© Sergey Yanapongski All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。